UrLandSchaft

<< チョコの祭典 | main | 7,8年ぶり? >>
ROMANCE DAWN for the new world


レッドライン半周して新世界へ。

このタイトルの回のカラーは、第一回目のカラーと構図一緒なのよね〜。
で、当然ながら、1巻と61巻の表紙も同じ構図。

粋なことしてくれるわー。
さすがです。尾田っち。


いざ、魚人島へ向かう回、
レイリーの目に涙が見えるのがよい。

ロジャーとレイリーの出会い回想もまたよし。

あの麦わらがまさかロジャーから受け継がれたものだとは。
それもまた必然なのかもしれん。
「その麦わらは精悍な男によく似合う」という
出会いがしらのレイリーの言葉はここに繋がるわけですなぁ。


今まで以上に粋な巻だわ。
| | 見聞録―ONE PIECE | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/953150
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ